AVマーケットの評価と詳細レビュー

AVマーケット

 

【オススメ度】 (3点 / 5点)

 

素人の個人投稿系PPV(単品購入)専門サイト。ソフトなエロから変態フェチ、ヤバい動画まで何でもアリ的なサイト。

 

>>AVマーケット公式サイト

 

AVマーケットの特徴、魅力

  • 素人の個人投稿系PPV(単品購入)専門サイト。
  • 一般素人からの投稿作品のため、よくある素人風のやらせ動画ではなくリアル感は100%。
  • コンテンツ(作品)は主に動画だが画像もある。
  • 年齢層は全般に若い子が多い。
  • ”ヤバい”系の動画が多数あるので削除される作品も多数あり、かつ早い。
  • 動画は数十秒から1時間を超えるものまで様々。
  • 動画の質は個人投稿系なだけにピンキリ。画質も同様に低画質から高画質まで様々。
  • 価格は4ドル〜200ドル位とピンキリ。値段も各個人が決めるため当たり外れがある。
  • 基本無修正だがモザイクありも混在。
  • AVマーケットにしかない作品が多数ある。
  • 無料会員登録をすれば500本以上ある無料動画がダウンロードし放題。
  • スマホ・タブレット対応。ストリーミング再生は作品によって対応未対応がある。
  • ポイントが還元される作品がある(1ポイント1ドルで使用可能)。
  • サイトが重い(遅い)時がある。
  • 作品をダウンロードして永久保存できる。

 

AVマーケットはこんな人にオススメ

 

  • 素人投稿系の動画が好きな方。
  • 本物素人のエロ動画を見たい方。
  • 作品を1本1本購入したい方。
  • 好きな動画だけを見たい方。
  • 画質にあまりこだわらない方。

AVマーケットはこんな人には今いちww

 

  • AV女優モノなど完成された作品を見たい方。
  • 月に何本もAVを見る方。
  • 1本1本作品を選ぶのが面倒な方。

 

AVマーケットの安全性

AVマーケットは無修正アダルト動画系の大手であるSBS(Sign Board Shop)グループに所属するサイトですので安全性は極めて高いです。

 

SBSはAVマーケットをはじめ、トリプルエックス、熟女倶楽部、Club-XXX他20以上ものアダルトサイトを運営管理しています。決済代行会社は「DWSERVBILL社」。2009年設立で運営履歴も長く、不正請求他 不祥事を起こしたことは一度もなく現在に至っています。
SBS系はDTI系列に並び安心して利用できるサイトです。

日本での無修正動画に関する違法性はどうなのか?

 

無修正が合法な国(または州)で運営され、かつ配信サーバーも合法な国(または州)から配信されていれば、現地の法律が適用されるため、日本国内から個人的に利用する限り、違法性はありませんので安心して視聴もダウンロードもできます。

AVマーケットの詳細データ

ジャンル 素人ジャンル
作品数 約33000本
更新頻度 毎日数作品
モバイル対応
ストリーミング再生 ○ ※作品により対応未対応あり
モザイクの有無 有無混在
DRMの有無
1日のダウンロード制限

単品販売のため購入した作品以外はダウンロードできません。

退会後の視聴制限 月額定額制でないため入会退会はありません。購入後保存した動画はずっと見ることができます。
料金体系 単品販売形式
支払い方法 クレジットカード
対応クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS CLUB、DISCOVERY
明細書の記載 カードの明細書には「DNW-DWSERV.COM」「DWSERV.COM」「DWTRANS.NET」いずれかの名称で記載されます。アダルトサイト名ではありませんのでご安心ください。
セキュリティ AVマーケットでは個人情報や課金情報を取り扱う入力画面ではSSLという暗号化通信および安全なプロトコルを利用して厳重にデータを送信していますので安心です。
サポート 24時間メール対応。
入会方法 単品購入サイトですので入会退会はありません。
退会方法 単品購入サイトですので入会退会はありません。

料金プラン

 

1ドルは今何円?

  • 1本4ドル〜200ドル位

AVマーケットの退会方法

AVマーケットは単品購入サイトですので入会退会はありません。

 

AVマーケットのサイト評価

AVマーケット

AVマーケットは素人の個人投稿系PPV(単品購入)専門の無修正アダルト動画サイトです。

 

旧DIGITENTS(デジテンツ)というサイトが「そふといちば」に移行し、その「そふといちば」内にあるサイトの1つがAVマーケットです。そふといちばにはAVマーケットの他に盗撮ジャンルの「のぞき.コム」、そしてゲイジャンルの「Gayスクエア」計3つのサイトがあります。

 

AVマーケットの作品はよくある素人風のやらせ動画ではなく、一般人の素人からの投稿作品ですので、リアル感は100%です。

 

主なカテゴリは、若年素人、熟年素人、ロリ風、コスプレ、フェチ・変態、痴漢、着衣エロ、制圧(睡眠悪戯系・レ●プ)、人妻などとなっていますが、個人投稿系なだけに、流出動画、ガチなハメ撮りはもちろん、オナニー自撮り、下着系・着エロ系のフェチ動画、スカトロなどの変態系のマニアックな動画も満載です。

 

オリジナリティかつ実にバラエティーに富んでいて、サムネイル画像を見ているだけでもワクワクしてくる楽しさがあります。ちなみに動画だけでなく画像コンテンツも充実していますので、静止画好きな方もおすすめです。

 

年齢層は若い子がほとんどで熟女はあまり見かけません。ちなみにコンテンツは購入だけでなく売ることもできます。投稿者(売り手)は個人が主ですが業者と思われる販売者もいるようです。

 

目玉はやはりロリ風の”ヤバい”系動画です。この手の作品が好きな方にはたまらないでしょう。

 

ロリ風作品は全カテゴリに紛れ込んいますので思った以上に充実しています。そのかわり削除されるのも早いので見つけたらなるべく早く購入するかどうかの判断をおすすめします。

 

ただ注意しなければならない点は作品によってはサムネが画像でなく文字だけのものがあること。それだけヤバい作品という意味ですが、どんな内容かはもう運を天に任せるしかないといった状況です。あとは作品の説明文やレビューを参考にするか、売り手が過去にどんな作品を投稿しているのかがすぐ分かりますのでそれらをチェックしてみるしかなさそうです。
動画のクオリティーに関しては個人投稿系なだけにピンキリです。長さは数十秒から1時間を超えるものまで様々で、質もごみクラスからヌキまくれる極上ものまでピンキリ、画質も同様に低画質から高画質まで本当に色々です。

 

クオリティーに関してはプロ監修の有料アダルトサイトに遠くおよびませんが、ガチ度100%である個人投稿系にしかない魅力が満載ですので、一度ハマると離れられない魔力を秘めています^^

 

ちなみにAVマーケットでは無料会員登録をすれば500本以上ある無料動画がダウンロードし放題ですので、どんな動画があるのか雰囲気だけでも味わってみるといいと思います。
>>無料会員登録はこちらから

 

料金は1本4ドル〜200ドル位とピンキリです。値段も各個人が決めるため当たり外れがあります。この辺はある程度の経験というか目利きがいりますね。前払いのプリペイド式ポイントで購入をすれば若干お得になりますので、慣れてきたら使ってみるのもいいでしょう。

 

あと500ドルとかする作品がありますが、ほとんどが「プレゼント用」の作品です。プレゼント用とは、投稿者の作品を○○ドル以上購入してくれた方にプレゼントしますよという意味です。ですのでプレゼント用と記載されている作品はくれぐれも買わないようにしてください。

 

機能的にはスマホ・タブレットにも対応し、その場ですぐ見れるストリーミング再生は作品により対応未対応があります。
サポートは24時間メール対応と標準的なものとなっています。

 

AVマーケットのような個人投稿系サイトは、動画共有サービスの影響もあり、今もっともホットなジャンルで人気も急上昇しています。作品数も32,000本以上、更新頻度も高く、毎日数本の新作が投稿されていますので、ぜひアナタにとってのお宝動画を見つけてみてください。

 

 

AVマーケット公式サイト

 

モバイルからもアクセス可能です
↓ ↓ ↓
AVマーケットQRコード

 

 

 

AVマーケットの比較対象サイト
Hey動画 108ものプロバイダが揃った単品(PPV)専門サイト。ジャンルも幅広い
TokyoPornTubeアダルトコンテンツマーケット 素人投稿動画系の単品(PPV)専用サイト。他サイトで削除されたレア作品もあり
anan-av.com トリプルエックスなどSBS系列の人気サイトの作品を入手できる単品(PPV)専用サイト

 

 

割引クーポン情報
割引セール、キャンペーン情報